空き家の維持法

空き家の維持方法は?またその費用は?

akiya

 

空き家の維持はどのようにしたらいいのか?またその費用は?


 

家は人の出入りがないとどんどん朽ちていきます。
もし、売るつもりも貸すつもりもないのでしたら
定期的に訪れて適切な管理をしなければなりません。

 

 

例えば、最低月に1〜2回は行って各部屋の空気の入れ換えや
庭の草刈りはしたほうがいいですね。
もちろん各部屋の掃除も行います。

 

特に夏季はものすごい勢いで草が伸びていきます。
草がボウボウ状態だと害虫がたかってきて大変不衛生になります。

 

火災の危険も高まりますし、隣近所にも迷惑をかけてしまいます。
草刈りは小まめにする必要があります。

 

 

また水道は通水して流れを良くしておくことです。
通水が滞ると配管内部がサビやすく、傷みも進んでしまいます。
このため定期的に訪れるのでしたら水道は止めないほうがいいです。

 

地域によって違いがありますが月に数百円程度なので
特別負担になるということはありません、

 

電気やガスは安全面を考えて止めておいたほうがいいですね。

 

 

こうみると、持ち主自ら維持管理ができるのならそんなに費用は掛からないでしょう。

 

費用が掛かるとしたら管理サービス会社に維持管理をお願いする場合ですね。
見回り、通水、通風換気くらいでしたら月に数千円で頼むことができます。

 

 

これに室内の掃除や除草作業、郵便物の整理などが加わると
1万円からの料金になる会社が多いみたいです。

 

 

ですが、遠くにお住まいとか仕事で忙しい人などは多少の費用が掛かっても
管理サービスを利用したほうが結局は安く上がるのではないでしょうか。

 

 

いずれにしても空き家をそのまま何もせずにしておくことはできません。
自らが維持管理するか、それが無理ならば専門家に頼むしか方法はありませんからね。

 


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家の電気や水道、ガスは解約しておきましょう
滅多に訪れない空き家の電気や水道、ガスなどは 解約しておきましょう。
空き家管理サービス業者を利用しよう
空き家で一番いけないことは放ったらかしにすることです。管理サービスを適切に利用して空き家をキレイに保ちましょう。
空き家に困っていたら助成金を利用しましょう
空き家の処分に困っているなら助成金を利用しましょう。
空き家対策特別処置法は空家所有者にとって良いこと?悪いこと?
空き家対策特別処置法は空家所有者にとって良いことなのか悪いことなのか?
空き家の防犯対策は手入れから
空き家の防犯対策をしっかりとするなら手入れから始めることです。まずは庭の手入れをしっかりとしておきましょう。
相続放棄して空き家を手放すつもり?
原則、相続されなかった遺産は全て国庫に帰属することになります。不動産も例外ではありませんが、ことはそう簡単にはならないようです。
空き家の防犯対策をもっと安くするためには
空き家というと心配なのが防犯対策です。泥棒に入られたり、放火などされたら、それこそ莫大な損失額を負い兼ねません。