空き家と助成金

空き家は助成金を利用しよう

akiya

 

家が老朽化して倒壊の恐れがある場合や周辺に危険を及ぼす恐れがある家屋には
解体費用の助成金が支給されます。


 

解体費用助成金は各自治体で支給要件や金額は異なります。
空き家であれば全部対象になるというわけではないので
一度対象地の自治体に相談してみてください。

 

 

一例をあげると、

  • 昭和56年以前に建てられたこと
  • 10年以上空き家状態であること
  • 市税の滞納がないこと
  • 抵当権が設定されてないこと
  • 地元の業者に解体を依頼すること

 

など様々な条件があります。

 

 

解体費用の補助金は上限ありの一定割合の支給となります。
支給割合と支給上限は各自治体によって異なりますのでよく確かめておくことです。

 

多くの自治体は60〜100万円くらいを支給上限としているようです。

 

 

ただし、この助成金は解体が完了して自治体の確認が終了してから支給されます。
いったんは所有者が費用全額を支払うことになります。

 

 

また、空き家が急速に増えている事情から
どこの自治体も助成金の受け付け枠に限りがあります。

 

受け付けが終了してしまえば来年に再度申し込むことになります。

 

 

ですので、早めの申請または相談をオススメします。
相談場所は役場の建築課、建築住宅課です。

 

一般的な木造住宅の解体費用は100万円くらいですので
この助成金はかなり助かりますよね。

 


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家の電気や水道、ガスは解約しておきましょう
滅多に訪れない空き家の電気や水道、ガスなどは 解約しておきましょう。
空き家管理サービス業者を利用しよう
空き家で一番いけないことは放ったらかしにすることです。管理サービスを適切に利用して空き家をキレイに保ちましょう。
空き家の維持方法とその費用は?
空き家の維持はどのようにしたらいいのか?またその費用は?
空き家対策特別処置法は空家所有者にとって良いこと?悪いこと?
空き家対策特別処置法は空家所有者にとって良いことなのか悪いことなのか?
空き家の防犯対策は手入れから
空き家の防犯対策をしっかりとするなら手入れから始めることです。まずは庭の手入れをしっかりとしておきましょう。
相続放棄して空き家を手放すつもり?
原則、相続されなかった遺産は全て国庫に帰属することになります。不動産も例外ではありませんが、ことはそう簡単にはならないようです。
空き家の防犯対策をもっと安くするためには
空き家というと心配なのが防犯対策です。泥棒に入られたり、放火などされたら、それこそ莫大な損失額を負い兼ねません。