福井の空き家売却

福井の空き家を売却するには

福井県の空き家は現在43,000戸あり、住宅総数に占める割合では13.9%と全国平均を若干上回っている状態です。

 

そんな福井県の空き家を売却する方法を紹介します。

 

福井の空き家を売却する方法記事一覧

福井市は空き家の利活用を促進するため、平成25年度から空き家のリフォームに対する支援を行っています。詳しくは市役所の福井市空き家リフォーム支援事業担当へお問合せください。そんな福井市の空き家を売却する方法を紹介します。福井市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。実際に不動産業者の言...

若狭町では、市内の宅建業者と連携して利活用が可能な空き家の情報を「空き家情報バンク」として発信しています。空き家を活用された場合には町から各種支援制度が受けられます。詳しくは町のホームページをご覧ください。ここでは若狭町の空き家を売却する方法を紹介します。若狭町の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のし...