兵庫県の空き家売却

兵庫県の空き家を売却するには

兵庫県の空き家は現在356,500戸あり、住宅総数に占める割合は13%と全国平均を若干下回っています。

 

そんな兵庫県の空き家を売却する方法を紹介しています。

 

兵庫県の空き家を売却する方法記事一覧

宝塚市では現在11,820戸の空き家があり率としては10.4%と全国平均を下回っている状況です。宝塚市は人口、世帯数とも増加傾向でしたが、平成15年以降はほぼ横ばいとなっています。今後の空き家の取り組みに期待したいところです。そんな宝塚市の空き家を売却する方法を紹介します。宝塚市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えて...

姫路市の空き家は現在35,770戸、住宅数に占める割合では14.2%と全国平均を少し上回っている状況です。そんな姫路市の空き家を売却する方法を紹介します。姫路市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。実際に不動産業者の言うがままに売却してしまい、後になってから「もっと高く売れたのに…...

姫路市の空き家は現在35,770戸、住宅数に占める割合では14.2%と全国平均より少し高くなっています。ですが姫路市自体では空き家数、空き家率とも前回調査よりも(平成20年)減少しています。そんな姫路市の空き家を売却する方法を紹介します。姫路市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。...