香川県の空き家売却

香川県の空き家を売却するには

香川県では現在80,900戸の空き家があり、住宅総数に占める割合では17.2%と国の平均を大きく上回っています。

 

今後の取り組みに期待したいところです。

 

そんな香川県の空き家を売却する方法を紹介しています。

 

香川県の空き家を売却する方法記事一覧

高松市では現在35,350戸の空き家があり、率としては16.5%と全国平均を大きく上回っています。そんな高松市の空き家を売却する方法を紹介します。高松市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。実際に不動産業者の言うがままに売却してしまい、後になってから「もっと高く売れたのに…」と後悔...

三豊市の空家率は現在14.7%あり、国の平均を少し上回っている状況です。そんな三豊市の空き家を売却する方法を紹介します。三豊市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。実際に不動産業者の言うがままに売却してしまい、後になってから「もっと高く売れたのに…」と後悔してしまう人が少なからず存...