空き家の活用方法

空き家は適切に活用しよう

空き家をそのままにしていたのでは負の財産を抱えているだけになってしまいます。
空き家はその立地に合った適切な活用方法を考えましょう。

 

負の財産から安定した収益財産にチェンジすることです。
このカテゴリーでは幾つかの空き家の活用方法を紹介しています。

 

空き家活用方法記事一覧

空き家を保有しているなら有効活用を検討してみましょう。まず考えられるのが貸家です。築年数にもよりますが貸家として活用できれば資産活用として家賃収入を安定的に得ることができます。この際、必要最小限のリフォームは必要となります。給湯機やエアコンなども古ければ交換しときましょう。壁紙は張り替える必要があります。居間があるなら襖や畳も変えておくことです。キッチンやバスルームはキレイに掃除しておきましょう。...

東京都や埼玉県、神奈川県など首都圏に空き家があるのならシェアハウスとして活用しましょう。シェアハウスとは一軒の家を数人で共同で住む新しい形態の賃貸利用です。特に20代の若者が中心で利用者はシェアメイトと呼ばれています。通常、部屋数と同じのシェアメイトが住むことになります。例えば、和室4畳半が2部屋、洋室6畳が2部屋の場合はシェアメイトは4人になります。リビングやキッチン、お風呂などは共同スペースと...

不動産会社に依頼すれば直ぐに査定してくれますがその仕組みを理解しておきましょう。不動産の査定方法は一般的に3つの方法がありますが、ここでは最も基本的で広く使われている取引事例比較法について説明します。取引事例比較法は、実際に取引された条件が似通った取引例を参考にして決めるものです。その計算式はこうです。取引価格×事情補正×時点修正×標準化補正×地域要因比較×個別的要因比較 =比準価格・取引価格は、...

空き家を取り壊して駐車場にすることも一つの選択です。駐車場は比較的小資本で始められる活用方法ですし、元に戻す時も容易にできます。決して儲かる方法とは言えませんが、痛んでいく一方の家を放っておくのも気掛かりですし更地のままでは税金の負担が増えるだけです。ニーズさえあれば駐車場経営は最も手軽に始められる土地の有効活用方法となり得ます。砂利敷きでロープで台数分の区切りを設ければ最低限の出費で駐車場経営が...