空き家を取り壊して駐車場へ

ニーズがあれば空き家を取り壊して駐車場にしよう

空き家を取り壊して駐車場にすることも一つの選択です。

 

駐車場は比較的小資本で始められる活用方法ですし、元に戻す時も容易にできます。

 

決して儲かる方法とは言えませんが、痛んでいく一方の家を放っておくのも気掛かりですし更地のままでは税金の負担が増えるだけです。

 

 

ニーズさえあれば駐車場経営は最も手軽に始められる土地の有効活用方法となり得ます。
砂利敷きでロープで台数分の区切りを設ければ最低限の出費で駐車場経営が可能となります。

 

 

では駐車場のニーズはどのように見ればいいのだろうか?

 

それは近隣の自動車の保有台数と駐車状況をみれば容易に把握できます。

 

今や多くの家庭で2台や3台の自動車を保有しています。
もはや一家に一台の時代ではなく、一人一台の時代です。

 

そうなると当然ですが各家庭の駐車スペースでは足らなくなります。
路上駐車は当たり前になっているのが現状です。

 

近隣に路上駐車している車が多数あればニーズはあると見て取れます。
東京都近郊の住宅街であれば一台分月額1〜3万円、地方でも2千円から5千円の賃料は可能となります。

 

固定資産税分は軽くクリアできることでしょう。

 

 

駐車場は手間入らずの活用方法

 

もし、現在の住まいが遠方で管理ができない場合は地元の不動産屋に依頼することです。
管理費としては賃料の5〜10%が多いようです。

 

この管理費で借手の募集から現地管理までしてもらえるので決して高いものではないと思います。

 

 

また、立地が駅や繁華街に近い場合ならコインパーキング運営会社に委託するという方法もあります。

 

コインパーキング運営会社に委託すれば設置費用や運営費などの費用は全て賄って貰えますし、毎月一定の借り上げ賃料が見込めます。
所有者の費用負担は一切なく、毎月の安定した収益が得られることになります。

 

 

その他にも人が集まる施設や学校、公園などが近くにあれば一度コインパーキング運営会社に相談をしてみることです。
基本的に放ったらかしで活用できるコインパーキングは大きな魅力となり得ます。

 

 

以上、空き家を取り壊して駐車場で活用する利点ですが、たとえ収益が少なくても空き家のまま放置したり更地のまま所持し続けた場合に比べればずっと安心できるでしょう。

 

とにかくこれからは空き家に対する見方は益々厳しくなっていきます。
早いうちに活用するなり売却するなりを決断しましょう。


空き家 空地活用ならプラン一括依頼を!

 

空き家、空き地の有効活用を検討しているなら土地活用一括比較が便利。

 

なかでも「タウンライフ土地活用」は、複数のディベロッパーから3つの「土地活用計画書」が無料で届きます。

 

依頼方法はかんたん!

  • ステップ1で都道府県選択。
  • ステップ2で市町村選択。
  • ステップ3で希望活用法を選択します。

わずか3分の簡単入力。

 

先祖や親が残してくれた空き家、空き地を手放すのは忍びないという方に特におススメです。

 

 

>空き家 空地活用一括依頼はこちら!

 

空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家は有効活用するのが一番の対策
空き家を保有しているなら有効活用を検討してみましょう。
首都圏の空き家はシェアハウスへ
東京都や埼玉県、神奈川県など首都圏に空き家があるのならシェアハウスとして活用しましょう。
空き家の査定価格を知るには!
所有している空き家の売却予定ならまずは査定価格を求めましょう。