京都府の空き家売却

京都府の空き家を売却するには

京都府の空き家は現在18万5,200戸、住宅総数に占める割合は13.29%と全国平均を若干下回っている状況です。

 

今後の対策を期待したいところです。

 

ここでは京都府の空き家を売却する方法を紹介していきます。
空き家を処分する際の参考になれればと思います。

 

 

京都府の空き家を売却する方法記事一覧

京都市には114,290戸の空き家があり、住宅数に占める割合は14%と全国平均を若干上回っています。特に東山区、南区、西京区、伏見区で空き家率が増加しており今後の対策が期待されるところです。そんな京都市の空き家を売却する方法を紹介します。京都市の空き家を売却するには、まず複数の不動産会社に査定を依頼することです。一社だけの査定では、その査定額が正しいのか間違えているのか、判断のしようがありません。...