空き家の値下げ交渉

値下げ交渉が入ったならこうしましょう

tohi

物件によっては買主候補から値下げ交渉が入ることがあります。

 

もちろん、一切の値下げには応じないこともできますが、
地方の物件だったり首都圏でも人気のないエリアの物件ではそう簡単に買付けは入ることはありません。

 

 

ですので、売りづらい物件を所有しているなら、値下げ交渉には応じた方がいいでしょう。

 

それを断ったら次はいつ希望者が表れるか分かりませんからね。

 

 

値下げ交渉での注意点は次のようなものです。

根拠のない値下げ要求には応じないことです。

 

ただ単に「いくらいくらで買いたい」というのは買主の都合に過ぎません。
根拠のない要望に応えていたら損をしてしまうのは売主です。はっきりとお断りを入れましょう。

 

 

一方で、「他の同様の物件に比べて高い」とか「リフォームが必要なのでその費用の一部を値下げして欲しい」など納得のいく根拠を示されたら本気で考えてあげてもいいでしょう。

 

値下げ交渉は積極的に受けよう

 

ある意味、値下げ要求する人は買う気満々の人ということです。
要求が全面的に通れば即日に購入するでしょうし、一部の値引きでも本気で考えてくれることでしょう。

 

 

空き家でも所持しているだけで費用はかかるものです。
精神的な負担も半端ではありません。

 

もし、近隣に損害を与えたなら大きな額の賠償をしなければならなくなります。

 

 

また今後も空き家が増えることを考えると早いうちに売ったほうがお得ということもあります。
老朽化も進みますからね。

 

 

そういうわけで値下げ交渉が入ったなら前向きに対応したほうがいいです。

 

売りづらい物件は1つのチャンスを逃すと今度はいつ売れるかは分かりません。
空き家の売却は売るタイミングを見極めることも大事なことです。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家の7割がそのまま放置
国土交通省の調査によりますと全国で空き家の7割がそのまま放置されているとのこと。
権利証をなくしたが空き家は売れますか?
権利証を紛失したとしても所定の手続きを踏むことによって問題なく申請はできます。
相続物件の場合は相続登記を済ませておこう
売却する空き家が相続物件である場合には予め相続登記を済ませておくことが必要となります。
市況をみてベストなタイミングで空き家を売りたい
空き家を売るなら市況をみてベストなタイミングで売りたいと思っている人もいることでしょう。
空き家は時が経つほど売れにくくなる
空き家は時が経つほど売れにくくなっています。
空き家を売却したいと思ったらまずするべきこと
空き家を売却したいと思ったら以下のようなことを実行してください。
空き家の解体して売り出す場合の注意点
空き家を解体して更地にすれば売れやすくなります。
空き家に火災保険は必要か?
空き家には火災保険をかけておいた方がいいのか?もし、放火でもされたら大変な損害を被ってしまいますからね。
市街化調整区域にある空き家を売却する際の注意点
所有する空き家が市街化調整区域に建っている場合は売却が難しくなります。
空き家を個人間で売ることは可能?
空き家に限らず不動産の売買は個人間でも可能です。 不動産業者を通さずに個人間で売り買いする最大のメリットは仲介手数料が節約できることではないでしょうか。ですが、不動産の知識が全くない一般の人では個人間の不動産売買はまず不可能です。