県外にある空き家を売るには?

akiya

親から引き継いだ県外にある空き家の売買は
地元の不動産業者に媒介依頼しましょう。

 

 

不動産業者は物件情報を業界のネットワークに載せ、広く買主を募ることになります。
つまり業界内で物件情報を共有することになるのです。

 

 

その分、広い範囲で多くの人たちに知らせることになるので
売れる確率が高まるということになるのです。
まずは物件のある地域の不動産業者と媒介契約をしましょう。

 

 

媒介契約とは売買の仲介を依頼する契約のことです。
これには一般媒介契約と専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。

 

一般は何社でも媒介を依頼することができます。
専任はその会社1社のみに依頼することで自分で買主を探すことが可能なものです。
専属専任は1社のみの依頼で自分でも買主を見つけることは出来ません。

 

通常は専任媒介契約で大丈夫です。

 

不動産会社からすれば自社のみに売買を任せられることになるので
より真剣に業務に当たることになります。
この媒介契約は無料なのでどんどん利用しましょう。

 

 

売出し価格は不動産屋と相談して決めましょう

 

売り出し価格は不動産会社と相談して決めればいいです。
大体が相場での価格を勧められます。

 

 

不動産の売買価格は相場で決まります。
高すぎても売れませんし低すぎては損をしてしまいます。

 

 

また、売りに出してから問い合わせが全然ない場合は価格が高すぎるか、
人気のない地域の物件となります。

 

 

業者と相談しながら徐々に価格を下げていきましょう。
または、物件の補修をするなど売れるためのアクションをしてみるのも一つの方法です。

 

 

このへんのアドバイスは不動産会社がしてくれるはずです。
もし放ったらかしにされるようでしたら業者を変えてみることも必要です。

 

 

信用のおけるしっかりとした不動産業者に頼むことも
空き家を有利に売るために必要なことです。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しましょう
処分に困った空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しておきましょう。
売りに出した空き家が売れない時は
売りに出した空き家が売れないのは、価格と生活面の不便さが原因です。
空き家を売るための注意点
空き家を売るときに気を付けるべき主要な注意点はこうです。
空き家が売れない理由とは
空き家を売りに出しても思うように売れない場合があります。その理由としては次のようなものです。
空き家の処分方法
誰も住まなくなった空き家の処分方法は次のようなものがあります。
空き家の値段は幾らくらいにしたらいいか?
空き家を売るとしたら幾らくらいの値段に設定したら いいのか?
空き家の販売の仕方は?
空き家を販売する時はその仕方を知っておきましょう。仲介での販売と買取を利用する2通りの仕方があります。
空き家を売る手順は次のようなものです
まずは実勢価格を知りましょう。実勢価格とは相場のこと。家や土地の取引はほとんどが相場で売値が決まります。
空き家の成約価格が決まるまでの流れ
空き家でも居住中でも成約価格が決まるまでの流れがあります。その流れはこうです。