空き家が売れない理由

akiya

 

空き家を売りに出しても思うように売れない場合があります。
その理由としては以下のようなものです。


 

価格が高すぎる

 

けっして立地が悪くないのに売れないのは価格が高すぎるからです。

 

不動産の売買には相場があります。
相場とマッチしてない価格で売り出しても絶対に売れることはありません。
その地区の相場を把握して、相場の価値で売り出してみてください。

 

 

それでも売れない場合は段階的に2割くらいまで引き下げてみることです。
ほとんどの場合でこれで売れるでしょう。

 

 

そもそも全く需要がない

 

田舎の全く人気のないエリアでは売れることはないでしょう。

 

過疎化で問題になっている地方もたくさんありますが
こういう地域ではほとんどの空き家が放置されていて周辺の価値は下がる一方です。

 

それでも1〜2件の空き家でしたら田舎暮らしをしたい都会の人が買うかもしれません。
しかし、何件もの空き家が放置されているような田舎なら
売れることはほとんどないと言えます。

 

 

こういう地域に空き家を持っているとしたら激安で売りに出してみて、
それでも買い手が付かなかったなら寄付することも考えたほうがいいです。
所有していても固定資産税は永遠に掛かりますからね。

 

 

廃墟のような家

 

今にも倒れそうな廃墟のような家が立っていると売りづらくなります。
こういう家は庭木が荒れ放題で見た目も悪いものです。
浮浪者が住み着いているのではないかなど疑われてしまいます。

 

 

当然ですが買い手は敬遠します。
こういう場合には家を解体して更地で売りに出すことです。
解体費用が掛かりますが、廃墟をいつまでも所有しているよりかはマシです。

 

 

買い手は物件の第一印象で買うかどうかを決めます。
見た目をキレイにすることが早く売れるために大事なことです。

 

 

以上空き家が売れない理由と対策ですが、やはり一番の理由は価格です。
相場に沿った適正な価格で納得しましょう。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しましょう
処分に困った空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しておきましょう。
売りに出した空き家が売れない時は
売りに出した空き家が売れないのは、価格と生活面の不便さが原因です。
空き家を売るための注意点
空き家を売るときに気を付けるべき主要な注意点はこうです。
県外にある空き家を売買するには?
親から引き継いだ県外にある空き家の売買は地元の不動産業者に媒介依頼しましょう。
空き家の処分方法
誰も住まなくなった空き家の処分方法は次のようなものがあります。
空き家の値段は幾らくらいにしたらいいか?
空き家を売るとしたら幾らくらいの値段に設定したら いいのか?
空き家の販売の仕方は?
空き家を販売する時はその仕方を知っておきましょう。仲介での販売と買取を利用する2通りの仕方があります。
空き家を売る手順は次のようなものです
まずは実勢価格を知りましょう。実勢価格とは相場のこと。家や土地の取引はほとんどが相場で売値が決まります。
空き家の成約価格が決まるまでの流れ
空き家でも居住中でも成約価格が決まるまでの流れがあります。その流れはこうです。