空き家の販売の仕方とはどういうものか

akiya

 

空き家を販売する時はその仕方を知っておきましょう。


 

一つは不動産会社を通じて買い手を探してもらう仲介での販売方法です。
一般的に不動産の売買は不動産業者が仲立ちをして
買い手と売り手を結び付けるという仕方になっています。

 

仲介手数料は掛かりますが、買い手の探索や物件調査、契約、決済引き渡しまで
全てお任せできるので売り手からすれば安心して売買完了まで過ごすことが出来ます。

 

 

もう一つの販売方法としては業者買いです。
これは買取業者に空き家を買い取ってもらう方法です。
不動産会社によっては直接の買取も行っています。

 

この場合の最大の利点はすぐに売ることができるということです。
仲介の場合は買い手が見つかるまで時間がかかります。
場合によっては何年もかかってしまうことも多々あります。

 

 

しかし、業者買いならすぐに買い取って貰えるので
空き家を即現金化したい人には有難い方法になります。

 

 

ただし、業者買いは大幅な価格安になってしまうことが欠点です。
市場価格つまり相場よりも4〜5割くらいは安く買い叩かれてしまうことになります。

 

 

したがって、特別お金に困っているなどの理由がなければ仲介での販売にしましょう。
仲介なら時間がかかりますが大体が相場で売れます。

 

人気の地域なら比較的早目に売れるかもしれません。
売り出しを待っている買い手もいますからね。

 

 

以上、空き家の販売の仕方は、仲介で売る方法と
業者に直接買い取ってもらう方法の2通りがあります。

 

ご自身の状況によって決めればよろしいでしょう。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しましょう
処分に困った空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しておきましょう。
売りに出した空き家が売れない時は
売りに出した空き家が売れないのは、価格と生活面の不便さが原因です。
空き家を売るための注意点
空き家を売るときに気を付けるべき主要な注意点はこうです。
県外にある空き家を売買するには?
親から引き継いだ県外にある空き家の売買は地元の不動産業者に媒介依頼しましょう。
空き家が売れない理由とは
空き家を売りに出しても思うように売れない場合があります。その理由としては次のようなものです。
空き家の処分方法
誰も住まなくなった空き家の処分方法は次のようなものがあります。
空き家の値段は幾らくらいにしたらいいか?
空き家を売る手順は次のようなものです
まずは実勢価格を知りましょう。実勢価格とは相場のこと。家や土地の取引はほとんどが相場で売値が決まります。
空き家の成約価格が決まるまでの流れ
空き家でも居住中でも成約価格が決まるまでの流れがあります。その流れはこうです。