空き家を売る手順

空き家を売る手順とは

akiya

実勢価格を知る

 

実勢価格とはつまり相場のこと。
家や土地の取引はほとんどが相場で売値が決まります。

 

 

特別な事情(急いで売らなければならない場合や任意売却など)がない通常の取引では
同条件の取引を参考に相場での取引で落ちつきます。

 

 

もちろんこの相場は時の流れや地域情勢によって変化していきます。
最新の相場を把握することが大事です。

 

 

実勢価格を知るには不動産会社に査定を依頼することです。
この場合、1社だけでなく数社に同時に依頼することです。

 

数社から査定してもらうことによって、適切な相場を知ることができます。

 

 

高すぎても低すぎても適切でないので、中間値の数字を目安にするとよいです。
まあ、査定の計算式自体が同じなのでそんなに大きな開きは出ないようになっていますが。

 

 

媒介契約を結ぶ

 

不動産会社に売却を依頼するために媒介契約を結びます。
媒介とは仲介のことです。
媒介契約には、一般と専任、専属専任の3種類があります。

 

 

一般はどこの不動産会社に頼んでも大丈夫、二股三股をかけても良い契約です。

 

専任は一つの不動産会社に依頼するもので二股三股はできません。
ただ自己取引は可になっています。

 

専属専任は、一つの不動産会社に依頼するのみのもので自己取引もできません。

 

 

ふつうは専任で依頼することになります。
一般では不動産会社もやりずらいので専任での媒介契約を選びましょう。

 

 

売買契約を結ぶ

 

条件が合う買付けが入ったら売買契約を結びましょう。
満額での買付けがベストですが、場合によっては指値が入ることもあります。

 

早く売りたいのならなるべく買手の希望に沿ってやることも必要です。
空き家を管理する費用や手間も考えながら検討しましょう。

 

 

空き家を売る手順は以上のような流れになります。
空き家が増えている現状から売出し条件はますます厳しくなることが考えられます。
早目の対策が必要です。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しましょう
処分に困った空き家を売りたいと思ったら先ずは現況を把握しておきましょう。
売りに出した空き家が売れない時は
売りに出した空き家が売れないのは、価格と生活面の不便さが原因です。
空き家を売るための注意点
空き家を売るときに気を付けるべき主要な注意点はこうです。
県外にある空き家を売買するには?
親から引き継いだ県外にある空き家の売買は地元の不動産業者に媒介依頼しましょう。
空き家が売れない理由とは
空き家を売りに出しても思うように売れない場合があります。その理由としては次のようなものです。
空き家の処分方法
誰も住まなくなった空き家の処分方法は次のようなものがあります。
空き家の値段は幾らくらいにしたらいいか?
空き家の販売の仕方は?
空き家を販売する時はその仕方を知っておきましょう。仲介での販売と買取を利用する2通りの仕方があります。
空き家の成約価格が決まるまでの流れ
空き家でも居住中でも成約価格が決まるまでの流れがあります。その流れはこうです。