空き家にかかる税金

空き家を持っていると税金が上がってしまう?

akiya

 

最近、空き家が大きな社会問題となっていますね。
地域の景観を損ねたり、災害や犯罪に巻き込まれてしまったりと
近隣に多大な迷惑をかけてしまうこともあります。

 

 

また、空き家に対する税負担も見直されました。

 

空き家対策特別措置法が施行されたことによって、管理がなっていない「特定空き家」は、
固定資産税の軽減処置が受けられなくなり最大で6倍に跳ね上がってしまいます。

 

 

今までは、更地の上に建物が立っていれば「住宅用地の特例」で
固定資産税の軽減処置が受けられました。

 

固定資産税が最大で6分の1、都市計画税が最大で3分の1まで減額されるというものです。
「特定空き家」に指定されると、この「住宅用地の特例」が受けられなくなってしまうのです。

 

 

これは課税標準額に対して1/6の減額であり、建物自体の課税は変わらないので、
単純に税金が6倍になるというわけではありません。

 

それでも固定資産税と都市計画税合わせると全体で3〜4倍以上は高くなってしまうと覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

 

特定空き家に指定されないためには

 

 

では特定空き家とはどんな建物か?
この認定は各自冶体で違ってきますが、「適切な管理がされていない空き家」とされています。

 

 

つまり、崩れかかっていたり、庭木が荒れていたり、ごみ捨て場になって
衛生上問題があったりなど近隣地域に悪影響をもたらす建物のことです。

 

 

でも、直ちに「特定空き家」に指定されるということはなく、
その前に行政から助言や指導、勧告などが入ります。

 

それでも放置しておくと「特定空き家」に指定されることになります。

 

 

特定空き家に指定されると、固定資産税の軽減処置が取り消されるだけでなく、
行政代執行で家が取り壊されてしまう恐れも出てきます。

 

もちろん、その費用は所有者持ちです。

 

 

ですので所有する空き家をしっかりと自己管理することが必要ですし、
廃屋みたいな家だったら取り壊すことも必要になってきます。

 

自冶体によっては解体費用を融資してくれたり援助してくれるところもあります。

 

 

いずれにしても空き家をほったらかしにしてもいいことは絶対にありません。
売却できるものでしたら早目に売りに出したほうがいいですね。


空き家の売却!まずは物件査定を依頼しよう

tohi


空き家を売却するには、まずは不動産業者に査定を依頼しましょう。
次は査定情報に基づいて売却を依頼する業者を選定することです。
できれば複数の業者に査定を出すことで正しい売り値をつけることができます。

ここでは管理人が選定した優良査定サイトを紹介しています。
査定サイトを上手に利用して一円でも高く空き家を売却してください。

> 厳選!おススメの査定サイトベスト3はこちら!


関連ページ

空き家を売却する時にかかる税金とは?
空き家を売却した時には税金が課せられます。家や土地を売却した時にかかる税金は、譲渡所得から計算されます。
空き家を売ると税金面での特例を受けられる?
空き家を相続で取得したのなら税金面で優遇処置を 受けられることになりました。
放ったらかしの空き家は税金が増える可能性が大
放ったらかしの空き家は税金が増える可能性が大きくなりました。
空き家の固定資産税は本当に6倍になるの?
空き家の固定資産税が6倍になるので空き家を保有している人は早急に売却した方がいいのか?